コラーゲンを活性化させる脱毛法でシェービングの悩みを解消

記事リスト

どのくらい通えばよいか

照射

レーザーと光で異なる

全身脱毛が完了するまでの期間は、個人差もありますがおおむねクリニックのレーザー脱毛で約1年半、サロンの光脱毛で約3年が標準的な期間です。全身脱毛にこれだけの期間がかかるのは、施術する範囲が広いからではなく毛の生えてくる仕組みに原因があります。体毛というのは、すべての毛穴から同じタイミングで毛が生え同時に成長し抜け落ちるわけではなく、そのタイミングはバラバラです。たとえばワキならワキという同じ部位であっても、毛が成長中の毛穴もあれば毛が抜け落ちて次に生えるまでの休止期間にあるものもあります。そして、脱毛が有効となるのは成長期の毛だけなのです。そのため全身脱毛では大体2ヶ月おきの施術を何回も繰り返す必要があります。レーザー脱毛の場合は脱毛機の出力が強いので、施術回数は8回、期間にして1年半程度で脱毛が完了します。一方光脱毛は出力がやや弱めなので施術回数が18回となり、期間は3年ほどとやや長めです。ただし、これはあくまで完全に毛がなくなって肌がつるつるになるまでの期間です。多少残ってはいるものの、ほとんど目立たず自己処理もほぼ不要になる期間としては、レーザー脱毛が約1年、光脱毛が約2年になります。全身脱毛は回数が増えればその分費用もかかりますから、自己処理が不要になればよいという人ならここで切り上げるという判断も可能です。もちろん、完璧な仕上がりを目指すのであれば納得いくまで施術に通うのがよいでしょう。